空き家賃貸編「空き家を相続取得した場合の税制注意点(賃貸ご検討の方)」

2020年8月4日

株式会社ハウジング・アイ

空き家活用、空室対策、賃貸管理ブログ

空き家賃貸編「空き家を相続取得した場合の

税制注意点(賃貸ご検討の方)」


空き家(戸建て)を相続取得して、

売却か賃貸か悩む場合がございます。

中にはしばらくは賃貸に出して、

いずれ売却を検討する場合もございます。


今回は相続取得した空き家(戸建て)を売却して

譲渡所得から3000万円控除を受ける場合の

条件についてです。

 

条件の詳細は下記でご確認お願いします。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/joto/3306.htm

相続取得空き家(戸建て)で賃貸を

検討されている方で

ポイントになるのが下記条件です。

1.相続の開始があった日から3年を経過する日の属する年の1231日までに売ること。

2.相続の時から譲渡の時まで事業の用、

  貸付けの用又は居住の用に

供されていたことがないこと。

 

相続取得した空き家(戸建て)を売却する前に

賃貸した場合は、3,000万円控除が

使えなくなります。

 

株式会社 ハウジング・アイ

東京都目黒区中根2-4-6 レジデンス石山1
TEL:03-5701-0507
EMAIL: webmaster@housingi.co.jp
WEB: http://www.housingi.co.jp


このブログの人気の投稿

第22回 管理編「スムーズな退去立会い」

第24回管理編「一体型トイレに注意」

管理編「民法改正後の賃貸契約書処理について」 連帯保証人手続き