賃貸管理編「管理会社として特に頑張りたい事項 その2」

 2020年11月21日

株式会社ハウジング・アイ

空き家活用、空室対策、賃貸管理ブログ

「管理会社として特に頑張りたい事項 その2」

 

その1からの続きです。

「良い入居者」に入居してもらう為には

当たり前ですが、「良い入居者」を見つけるしか有りません。

「良い入居者」を見つけるためには、室内見学時に

見学者に合って、見極めることが必須です。

室内見学時や問合せ時の態度が明らかに良くない人は、

入居後に問題を起こす可能性が高いと考えます。

おもな問題としてはごみ捨てルール守らない、

騒音、家賃滞納があげられます。

勤務先に知名度があって年収面に問題がなくても、

ルール守れない方は共同住宅に不適です。

「総合的に判断した結果、入居承認が出ませんでした」と

シンプルにお断りするのが無難です。

 

「良い入居者」はマナー遵守はもちろんの事、

建物に異変があると、いち早く教えてくれます。

その情報のおかげで被害を最小限に防げたり、

管理上の対策ができたりします。

大変有り難いです。

 

今日の1枚

冬の東京タワー

 

株式会社 ハウジング・アイ

東京都目黒区中根2-4-6 レジデンス石山1
TEL:03-5701-0507
EMAIL: webmaster@housingi.co.jp
WEB: http://www.housingi.co.jp

このブログの人気の投稿

戸建ての貸し方 その3  戸建てを貸した時の収支分析 いくらで貸せる いくらかかる

管理編「民法改正後の賃貸契約書処理について」 連帯保証人手続き

管理編「賃貸管理の不安や心配事 解消編」