投稿

11月, 2020の投稿を表示しています

賃貸管理編「管理会社として特に頑張りたい事項 その2」

イメージ
  2020年11月21日 株式会社ハウジング・アイ 空き家活用、空室対策、賃貸管理ブログ 「管理会社として特に頑張りたい事項 その2」   その1からの続きです。 「良い入居者」に入居してもらう為には 当たり前ですが、「良い入居者」を見つけるしか有りません。 「良い入居者」を見つけるためには、室内見学時に 見学者に合って、見極めることが必須です。 室内見学時や問合せ時の態度が明らかに良くない人は、 入居後に問題を起こす可能性が高いと考えます。 おもな問題としてはごみ捨てルール守らない、 騒音、家賃滞納があげられます。 勤務先に知名度があって年収面に問題がなくても、 ルール守れない方は共同住宅に不適です。 「総合的に判断した結果、入居承認が出ませんでした」と シンプルにお断りするのが無難です。   「良い入居者」はマナー遵守はもちろんの事、 建物に異変があると、いち早く教えてくれます。 その情報のおかげで被害を最小限に防げたり、 管理上の対策ができたりします。 大変有り難いです。   今日の1枚 冬の東京タワー   株式会社 ハウジング・アイ 東京都目黒区中根 2-4-6  レジデンス石山 1 階 TEL:03-5701-0507 EMAIL: webmaster@housingi.co.jp WEB: http://www.housingi.co.jp

賃貸管理編「管理会社として特に頑張りたい事項 その1」

イメージ
  2020年11月10日 株式会社ハウジング・アイ 空き家活用、空室対策、賃貸管理ブログ   賃貸管理編 「管理会社として特に頑張りたい事項 その1」   管理戸数、仲介件数、稼働率、店舗数など 管理会社についての指標はいくつかありますが、 入居者の満足度がわかる具体的な指標はなく、 管理会社が入居者からどのような 評価をされているのか 知ることはなかなか難しいです。 (グーグルの口コミは玉石混合な印象を受けます)   当社は「良い入居者に長期間入居して頂く」 ことを通じて 「貸主の収益に貢献すること」を重視しております。 稼働率が高くても、入居期間が短いと入れ替えの たびに 内装作業などが発生して、 貸主の費用負担が大きくなります。 また入居マナーが良好で無い方が入居する と、 既存入居者からのクレームやマナー改善を お願いする対応で 貸主、管理会社の負担が 大きくなります。 クレームを放置すれば、建物全体でのマナーが悪化、 既存入居者の退去と負の連鎖が止まらなくなりますので、 クレームは最速最優先での対応が求められます。 次回に続きます。 今日の1枚 「2019年 マラソングランドチャンピオンシップ 男子」   株式会社 ハウジング・アイ 東京都目黒区中根 2-4-6  レジデンス石山 1 階 TEL:03-5701-0507 EMAIL: webmaster@housingi.co.jp WEB: http://www.housingi.co.jp