第18回 外国籍入居者に対応するその3


3点ユニットバスのワンルームマンションに
申込を希望された外国籍の方がおりました。
有り難いです!

 日本語がまだ不得手な入居者の場合(英語が母国語です)
申込時の確認事項
1.勤務先、年収(大手IT系でした)
2.移転理由(シェアハウスから勤務先近くに1人で暮らしたい希望)
3.保証会社審査(OK)
4.緊急連絡先(日本人の知人がおりました)
上記で申し込み内容は問題ございませんでした。

 契約に際しては日本語が不得手なので下記実施いたしました。

     ①通常の契約書類作成(日本語版)


②重要事項説明書、契約書、紛争防止条例の概要対訳版(英語)
   初回作成時は時間が掛かりましたが、
2回目からは項目の書き換えで済むので短時間で完了します
③ゴミの出し方、建物内のルールなど(英語)
④公共料金の申し込み方(英語)
⑤契約当日困らないよう英語の復習(笑)
⑥契約完了後に室内で建物の確認。質問事項に対応(英語)
入居後の質問も英語での対応になりますが、

基本的にはメールでのやり取りです。
電話や対面でのやり取りは少ないので、
即座に英語が出てこなくても対応できます。
 
入居後に相談があったのは
入居者宅に宗教関連の勧誘が来たのですが、
日本語ができないので断ることも理解することも
できないと連絡がありました。
当社は建物エントランスの視覚に入りやすい場所に
「関係者以外の出入り禁止」文書を掲示しました。
文書内には、防犯カメラで常時記録、
発見後ただちに通報、地元の○○警察と連携など
厳しめな文言を入れたところ、以降勧誘などの出入りはなくなりました。

株式会社 ハウジング・アイ
東京都目黒区中根2-4-6 レジデンス石山1
TEL:03-5701-0507
EMAIL: webmaster@housingi.co.jp
WEB: http://www.housingi.co.jp

 



このブログの人気の投稿

第4回 外国籍入居者に対応する その1

第22回 管理編「スムーズな退去立会い」

第9回 入居者募集編「募集活動再点検」