空き家賃貸編「都心から郊外戸建てへの移転傾向について」

 

2020年9月7日

株式会社ハウジング・アイ

空き家活用、空室対策、賃貸管理ブログ

空き家賃貸編

「都心から郊外戸建てへの移転傾向について」

コロナ渦の引越し傾向として、

都心部から郊外に移転がございます。

特徴としては

1.      通勤の回数が減った、

   もしくはほとんど無いので

会社の近くでなくて良い。

(IT系で自宅仕事が可能な為)

2.      郊外の方が家賃が安い

3.      生活に支障が無ければ駅近でなくてもOK。

4.      生活環境(スーパーなど)、

   学区、保育所の状況も重要な判断材料

5.      都心居住者は車所有率が郊外に比べて低いので、

車無しで生活ができる環境であれば尚良い

6.      リモート会議があるのでネット環境は重要。

郊外の賃貸戸建て需要増加はしばらく継続すると思います。

都心からの移転需要に合う募集活動も

重要なポイントになります。

 

株式会社 ハウジング・アイ

東京都目黒区中根2-4-6 レジデンス石山1
TEL:03-5701-0507
EMAIL: webmaster@housingi.co.jp
WEB: http://www.housingi.co.jp

 

 

 

このブログの人気の投稿

戸建ての貸し方 その3  戸建てを貸した時の収支分析 いくらで貸せる いくらかかる

管理編「民法改正後の賃貸契約書処理について」 連帯保証人手続き

管理編「賃貸管理の不安や心配事 解消編」